Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏の在韓米軍撤退発言 米政府「防衛条約に変化ない」

記事一覧 2016.03.29 09:24

【ワシントン聯合ニュース】米大統領選の共和党指名争いで首位を走る実業家トランプ氏が在韓米軍撤退の可能性に言及したことについて、米国務省のカービー報道官は28日の記者会見で「(相互防衛)条約に基づき、韓国と日本を防衛するという姿勢は何も変わっていない」と述べた。

 また、「非核化の観点から朝鮮半島の将来に関する見解に変わりはない」と説明。「防衛態勢と関連し、日本政府への支援にも変わりはない」と強調した。

 トランプ氏は米紙とのインタビューで、韓国と日本が米軍の駐留経費負担(思いやり予算)を増額しなければ米軍を撤退させるかとの問いに対し、「喜んでではないが、そうすると思う」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。