Go to Contents Go to Navigation

朴大統領あす出国 ワシントンで米中日と対北制裁協議

記事一覧 2016.03.29 16:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が米ワシントンで開催される核安全保障サミットへの出席とメキシコ訪問のため、30日に出国する。朴大統領の海外訪問は今年初めて。

 31日(以下、現地時間)から来月1日まで開かれる同サミットには、オバマ米大統領をはじめとする52カ国の首脳と潘基文(パン・ギムン)国連事務総長を含む国際機関4機関の代表らが出席し、共同声明を採択する予定だ。

 朴大統領はこれに合わせ、31日にオバマ大統領、中国の習近平国家主席、日本の安倍晋三首相とそれぞれ2国間首脳会談を行い、核実験を行った北朝鮮への制裁をめぐる協力策などを協議する。

 また、同じ日にオバマ大統領が主宰する韓米日3カ国首脳会談に出席し、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議の履行に向けた3カ国の独自制裁、国際社会の北朝鮮への圧力強化について集中的に話し合う予定だ。

 韓国青瓦台(大統領府)の金奎顕(キム・ギュヒョン)外交安保首席秘書官は29日の会見で「3カ国の首脳は北の核の脅威への共同対応策をめぐり、突っ込んだ議論を行うと予想される」と伝えた。

 朴大統領は、来月1日にはアルゼンチンのマクリ大統領と首脳会談し、両国関係の発展や協力策などを話し合う予定だ。

 また、来月2日から5日にかけては企業家ら145人の経済使節団を伴いメキシコの首都メキシコシティを公式訪問する。ペニャニエト大統領と首脳会談し、同国インフラ事業への韓国企業の参加を要請するほか、両国の貿易・投資促進策などを協議する。

 現地韓国系住民との懇談会、韓国・メキシコビジネスフォーラム、文化行事などへの出席も予定されている。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。