Go to Contents Go to Navigation

米国務次官 北朝鮮制裁での中国の協力を評価

記事一覧 2016.03.30 08:47

【ワシントン聯合ニュース】米国務省のガテマラー次官(軍備管理・国際安全保障担当)は29日(米東部時間)、北朝鮮制裁における中国の協力を評価するとともに、引き続き緊密に協力する考えを示した。米ワシントンでの核安全保障サミットに先立つ懇談会で中国について言及した。

 ガテマラー氏は、北朝鮮の核・ミサイルによる威嚇に対する国連安全保障理事会の制裁決議採択の過程で米中が素晴らしい協力関係を築き、安保理全体が団結したことで、かつてない強力な制裁決議がまとまったと評価。現在も中国と緊密に協力しているとしながら、「安保理決議の徹底した履行に関する中国側カウンターパートとの議論状況は大変励みになった」と述べた。これまでの中国との協力は大変良いと繰り返し、今後も決議を徹底して履行すべきだとした。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。