Go to Contents Go to Navigation

[芸能]ソン・ジュンギ KBSニュース番組に生出演

記事一覧 2016.03.30 23:22

[芸能]ソン・ジュンギ KBSニュース番組に生出演

俳優ソン・ジュンギ

【ソウル聯合ニュース】大ヒット中の韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題)で主人公を演じる俳優のソン・ジュンギさんが30日夜、公共放送局KBSの看板ニュース番組「ニュース9」に生出演した。

俳優ソン・ジュンギ
ソン・ヘギョとソン・ジュンギ

 韓流ドラマの人気復活の立役者として番組に招かれたソンさんは「謙遜でありながらも堂々と活動したい。韓流スターとしての責任を感じる。恥ずかしくない韓国人、恥ずかしくない俳優になりたい」と抱負を述べた。

 アナウンサーから「世界的な韓流スターの仲間入りを果たした」と言われると、「自分に対してそのような修飾語が付いてもいいのか分からないが、最近は幸せだ」と語った。

 「太陽の末裔」は制作費130億ウォン(約12億7000万円)規模の大作。中央アジアの架空の国「ウルク」を舞台に、災害の現場で他人のために献身する陸軍特殊戦司令部大尉のユ・シジンと医師カン・モヨンを通じ、人生の価値とは何かを問うヒューマンドラマだ。

 シジンとモヨンが繰り広げるラブストーリーが視聴者を引きつけ、23日に放送された第9話は全国視聴率が31.2%を記録した。

 シジン役を演じたソンさんは「俳優の役目は、脚本家と視聴者をバランスよくつなぐことだと思う。目立つよりもとけ込む俳優になりたい」と述べた。

ドラマのヒットで観光名所に浮上

 「ニュース9」に芸能人が出演したのは初めて。別の地上波の報道番組では芸能人が出演することが珍しくないが、保守的といわれるKBSでは異例だ。

 アナウンサーになることが夢だった時期があったというソンさんは「こうしてアナウンサーの方々を見ながらスタジオに座っている。夢が一つかなったような気分だ」と喜んだ。

 最初はやや緊張気味にも見えたが、ドラマの女性登場人物のうちカン・モヨン(ソン・ヘギョ)とユン・ミョンジュ(キム・ジウォン)のどちらがタイプかという質問に、「カン・モヨンが相手役だったので…(カン・モヨンと答えなければ)すねてしまいますよね?」とかわす余裕も見せた。

「太陽の後裔」 ソウルで視聴率30%突破(3月10日)

 また、「なぜソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を利用しないのか」という視聴者からの質問には「機械音痴なので(SNSを使わないというよりは)使いこなせない」と笑って答えた。

 視聴率調査会社のATAMによると、同日の「ニュース9」の平均視聴率は14.14%で、前日より4.1ポイント上昇した。ソンさんが出演した午後9時28分から同34分までの視聴率は19.37%で、前日の同じ時間帯より8.08ポイント上がった。

 「太陽の末裔」は韓国と同時放送されている中国でも爆発的な人気を集めている。放送終了前にもかかわらず、日本、英国、フランス、イタリアなど32カ国への輸出が決まっている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。