Go to Contents Go to Navigation

選挙運動スタート 与党の過半数確保が焦点=韓国総選挙

記事一覧 2016.03.31 14:39

選挙運動スタート 与党の過半数確保が焦点=韓国総選挙

総選挙の公式運動期間スタート

【ソウル聯合ニュース】韓国で31日、国会議員総選挙(4月13日投開票、定数300)に向けた選挙運動がスタートした。

与党代表 総選挙の応援を本格化

 今回の選挙は、与党セヌリ党が過半数を確保できるかが焦点。選挙結果は任期を2年近く残す朴槿恵(パク・クネ)大統領と与党の求心力、野党の盛衰を左右するため、各党とも総力戦を展開する構えだ。

サメと一緒に投票呼び掛け

 また今回は、最大野党「共に民主党」を離党した安哲秀(アン・チョルス)国会議員が共同代表を務める新党「国民の党」も選挙戦に加わり、12年ぶりに「一与多野」の構図となっており、これがどんな結果につながるか関心を集めている。このままでは野党側の票が割れることが避けられないため、土壇場で野党候補の一本化が実現するかどうかも注目の的だ。

 さらに、選挙結果は来年末の大統領選挙をめぐる構図にも大きな影響を及ぼすことから、各党の「成績表」はもちろん、次期大統領の座を狙う候補の戦いぶりにも関心が集まる。

総選挙 東京の投票一番乗り

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。