Go to Contents Go to Navigation

自発的な売春 処罰は「合憲」=韓国憲法裁判所

記事一覧 2016.03.31 15:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の憲法裁判所は31日、自発的に売春した者も処罰するよう定めた「性売買特別法」を合憲とする判断を下した。

 同法は「性売買をした者に1年以下の懲役、または300万ウォン(約30万円)以下の罰金、拘留、過料に処する」と定め、客だけでなく、売春をした者の双方を処罰するとしている。

 憲法裁判所は「性売買を処罰し、健全な性道徳を確立しようとする立法目的は正当だ」として、「健全な性道徳という公益的な価値は個人の性的自己決定権など基本権の制限に比べ決して低くない」と指摘した。

 ソウル北部地裁は13万ウォンを受け取って売春した罪で起訴された40代の女性の申し立てを受け入れ、違憲審査を申請していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。