Go to Contents Go to Navigation

韓国総選挙 海外有権者の投票締め切り=投票率41.4%

記事一覧 2016.04.05 17:37

韓国総選挙 海外有権者の投票締め切り=投票率41.4%

艦艇の甲板で投票

【ソウル聯合ニュース】韓国国会議員総選挙(4月13日投開票)の在外投票(海外有権者投票)が3月30日から4月4日にかけて実施された。中央選挙管理委員会によると在外投票は113カ国・198カ所の投票所で実施され、事前登録などを行って投票できる有権者15万4217人中、6万3797人が投票した。投票率は41.4%。

犬も注目
総選挙 国連事務総長も投票

 在外投票が導入された後、初めての総選挙だった2012年の45.7%には及ばなかったが、登録した有権者が当時の12万3571人から3万人以上増加したためとみられる。投票した人は当時の5万6456人から約13%増加した。

 投票できるのは2月13日までに選挙人登録を済ませたか、12年の大統領選挙などで登録した有権者だった。中央選挙管理委員会は、12年の国政選挙の際に登録した有権者があらためて登録しなくても投票できる制度の導入や在外投票所を増やしたことなどが投票者の増加につながったと見ている。

与党代表 総選挙の応援を本格化

 海外有権者数を推定約198万人とすると、投票率は3.2%となり、12年の総選挙で記録した2.5%(海外有権者数約223万人)より上昇した。ただ、依然として投票率は低く、制度の見直しを求める声が上がりそうだ。

 地域ごとの投票率はアフリカが69.3%で最も高く、中東(66.3%)、欧州(60.2%)、米州(39%)、アジア(37%)と続いた。主要国の投票率は米国が36.8%、中国が38.3%、日本が27.6%だった。

 地域ごとの投票者数はアジアが2万9422人、米州が2万395人、欧州が9497人、中東が2841人、アフリカが1642人。国ごとの投票者数は米国が1万3914人で最も多く、中国(8524人)、日本(7600人)と続いた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。