Go to Contents Go to Navigation

日本人客向け地方バスツアー GWに4コース追加=韓国

記事一覧 2016.04.12 15:35

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は12日、日本のゴールデンウイーク(4月29日~5月8日)に合わせ日本人観光客を対象に実施中の個人旅行バスツアー「koreaご当地シャトル旅」に4コースを追加すると明らかにした。

 ツアーは日本人観光客向けに有料で行っているもので、ソウルを出発し地方の観光地を訪ねる。現在は扶余、安東、聞慶、平昌・江陵の四つのコースが運営されている。仁川・水原、堤川、大邱、麗水・順天の新コースを追加するという。

 同公社は先月スタートさせた扶余、安東、聞慶、平昌・江陵のコースに計約700人の日本人観光客が申し込み、期待以上の反響があったと伝えた。ゴールデンウイーク中に新コースを利用した日本人観光客には地域の特産品を贈呈する。また、利用者に同公社のホームページで好きなコースを投票してもらい、ツアーの自由利用券をプレゼントするイベントも行う。

 同公社によると、韓国を訪れる日本人の個人旅行客とリピーターは増加傾向にあり、地方旅行の需要が高まっているが、ソウルと地方を結ぶ交通の便や言葉の問題が妨げとなっている。そのため、同公社は各自治体や日本の大手旅行会社と共同で、専用バスや日本語ガイド、食事、観光をセットで提供するkoreaご当地シャトル旅を企画した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。