Go to Contents Go to Navigation

韓国総選挙 新党「国民の党」の安哲秀代表が再選 

記事一覧 2016.04.13 23:47

【ソウル聯合ニュース】韓国で13日、国会議員総選挙(定数300)の投開票が行われ、ソウル・蘆原丙で新党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)常任共同代表が与党候補を制し、再選を果たした。

 元IT企業家の安氏は2012年の大統領選に名乗りを上げた。野党陣営の候補一本化により出馬は辞退したが、若者や無党派、中道派から高い支持を受けた。13年に無所属で国会議員に初当選。その後、当時の最大野党「新政治民主連合」入りし、共同代表を務めたが、主流派との対立で昨年12月に離党した。今年2月に第3勢力の国民の党を結成した。来年末に実施される次期大統領選の有力候補の一人とされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。