Go to Contents Go to Navigation

[芸能]「太陽の末裔」視聴率 最終回は自己最高の38.8%

記事一覧 2016.04.15 10:16

[芸能]「太陽の末裔」視聴率 最終回は自己最高の38.8%

談笑のひととき

【ソウル聯合ニュース】韓国で14日夜に放送されたKBS第2ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題、全16話)の最終回の視聴率が全国で38.8%と自己最高を記録したことが15日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの調べで分かった。近年、地上波放送局のドラマ視聴率が低迷する中、40%に迫る高視聴率で幕を閉じた。

ソン・へギョとソン・ジュンギ

 首都圏の視聴率は41.6%、ソウルは44.2%で、いずれも40%を超えた。

ドラマのヒットで観光名所に浮上
俳優ソン・ジュンギ

 同作は中央アジアの架空の国「ウルク」を舞台に、他人のために献身する陸軍特殊戦司令部大尉のユ・シジン(ソン・ジュンギ)と医師カン・モヨン(ソン・へギョ)を通じ、人生の価値とは何かを問うヒューマンドラマ。

 制作費130億ウォン(約12億4000万円)規模の大作で、放送前に撮影と編集を終えた。2月24日に放送が始まり、翌週の第3話目で早くも視聴率20%を突破した。ドラマは回を追うごとに人気が高まり、第5話でソウル、第7話で首都圏の視聴率がそれぞれ30%を超えたのに続き、第9話で全国の視聴率も30%の大台に乗った。

「太陽の末裔」 中国サイトで再生20億回超(4月6日)
「太陽の後裔」 ソウルで視聴率30%突破(3月10日)

 韓国で20話前後の「ミニシリーズ」と呼ばれるドラマの視聴率が30%を超えたのは2012年にMBCで放送された「太陽を抱く月」以来4年ぶり。最終回で42.2%をたたき出した「太陽を抱く月」の記録を破ることはできなかったが、視聴率10%台後半で「成功作」といわれる最近の韓国ドラマでは異例の大ヒットとなった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。