Go to Contents Go to Navigation

済州島訪れた日本人観光客 3月は前月比55%増

記事一覧 2016.04.22 15:42

【済州聯合ニュース】済州道観光協会は22日、先月に済州島を訪問した日本人観光客は3621人で、前月(2336人)に比べ55%増加したと伝えた。

 4月は1日当たり100人前後の日本人が済州島を訪れ、今年に入ってからの訪問者数は1万人を超えた。

 今月10~12日には日本のアマチュアゴルファー約90人が済州島を訪問しゴルフ観光を楽しんでいる。また今月上旬には客船「オーシャンドリーム」(3万5265トン)が日本からの観光客約1000人を乗せ済州島に寄港した。

 日本人観光客は1990年代まで済州島の外国人観光市場をけん引していた。当時、済州島を訪問した日本人は年間16万~20万人と、外国人観光客の大部分を占めた。

 だが、日本人観光客は2000年代に入り年間10万人未満に減少した。

 昨年は円安ウォン高の影響などで5万9233人にとどまり、前年(9万6519人)に比べ38.6%減少した。

 日本からの観光客を増やそうと、済州道と済州観光公社は19日に観光業界が参加する懇談会を開催し、観光客誘致拡大に向けた方策を話し合った。

 同公社は長期滞在型観光商品を積極的に開発するほか、趣味・グルメ・ショッピング・美容観光を活性化させる方針だ。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。