Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮党大会 4~5日間の開催を予想=韓国統一部

記事一覧 2016.04.27 11:55

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は、来月6日から開催される北朝鮮・朝鮮労働党大会が4~5日間行われると予想した。同部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官が27日、定例会見で伝えた。

 党大会では北朝鮮が発表したように、国家事業や今後の政策、幹部人事などが取り上げられると予想した。

 党大会の準備動向については「市・郡から始まり、道、内閣などで党代表を選んだ。(生産や建設などを集中的に行う)70日戦闘を通じ、経済成果を高めようとする試みも準備動向の一環とみられる」と分析した。ただ、海外のメディアや要人の招待については何も確認されていないと伝えた。

 一方、北朝鮮は党大会の前に国威発揚や内部結束を図るため、5回目の核実験を行う可能性があると指摘されている。鄭報道官は「準備状況からして核実験はいつでも可能だ。あらゆる可能性を排除せず、考える必要がある。われわれは常に注視しており、万全の態勢を整えている」と話した。

 北朝鮮の朝鮮中央放送はこの日午前、「党中央委員会の政治局は朝鮮労働党第7回大会を2016年5月6日に革命の首都、平壌で開催することを決定する」と報じた。党大会は金正日(キム・ジョンイル)政権では開かれておらず、今回36年ぶりとなる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。