Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 年初に5回目核実験準備完了=韓国情報機関

記事一覧 2016.04.27 18:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は27日、国会情報委員会に対し、北朝鮮が1月初旬に4回目の核実験を実施した当時、5回目の実験準備を事実上完了させ、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の指示さえあればいつでも実施可能な状態だと報告した。同委の与党幹事の李チョル雨(イ・チョルウ)セヌリ党議員と野党幹事の辛京ミン(シン・ギョンミン)共に民主党議員が明らかにした。 

 国情院は核実験を実施する坑道と核物質の準備ができており、多額の追加費用がかからないため、政治的な判断だけが残っていると説明した。ただ、5回目の核実験がいつ行われるかについては特定しなかった。

 潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験については、射出と空中点火では成功したが、高度な技術力と多額の資金が必要なため、戦力化までには3~4年かかるとした。

 第7回朝鮮労働党大会に関しては、場所や期間は発表されていないが、前例から平壌の4・25文化会館で3~4日間行われ、党事業の評価や党規約の改定、人事などが主な案件になると予想したという。1980年の第6回大会には118カ国の代表団が参加したが、今回は中国やロシアなどの高官を招待したとの情報はなく、海外メディア関係者だけを招待していると伝えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。