Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の対話・交渉提案に「非核化表明を」=韓国統一部

記事一覧 2016.05.09 11:28

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は9日の定例会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が6日から開かれている第7回朝鮮労働党大会で韓国との対話と交渉の必要性に言及したことについて、「(まずは)非核化に関する誠意ある立場を表明しなければならない」との認識を示した。

 また、「民族の生存を脅かす核開発と挑発を続けながら南北関係改善に向けた対話と交渉に言及したのは、全く心がこもっていない宣伝扇動にすぎない」と指摘した。

 金第1書記は党大会での事業総括報告で、「朝鮮半島の平和と統一のためにまず北南軍事当局間の対話と交渉が必要だ」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。