Go to Contents Go to Navigation

[芸能]チャン・グンソク演出の短編映画 7月に韓国で上映へ

記事一覧 2016.05.12 10:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優で歌手のチャン・グンソクが演出した短編映画「偉大な遺産」(原題)が、ソウル郊外の京畿道富川市で7月に開催される「富川国際ファンタスティック映画祭」(BiFan)のファンタスティック短編傑作選部門の上映作に選ばれた。PR会社が12日、明らかにした。

 チャン・グンソクは現在、漢陽大大学院演劇映画学科修士・博士統合課程に在学している。

 同作はチャン・グンソクが昨年後半に大学院の友人らと製作したもので、通帳だけ残し意識不明となった父親と、通帳に執着する息子を描いた。

 チャン・グンソクは同作を製作した背景について、「私たちにとって父親は遠い存在に思える。もしかすると私たちは一生、父親の名前を呼ぶことはないかもしれない」と語った。

 チャン・グンソクは2012年に東京で開催された国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2012」で、脚本、監督、編集、主演を務め製作した短編映画「それでもこんな 人生良いと思う?」で特別賞を受賞した。

 今年20回目の富川国際ファンタスティック映画祭は7月21~31日に開かれる。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。