Go to Contents Go to Navigation

[芸能]韓国ドラマ「ミセン」 フジテレビがリメーク版放送へ

記事一覧 2016.05.12 15:47

【ソウル聯合ニュース】韓国のケーブルチャンネルtvNが2014年に放送したドラマ「ミセン―未生―」のリメーク版が日本のフジテレビで放送される。

 tvNを運営する韓国総合コンテンツ大手、CJ E&Mは12日、釜山で開催中の放送・映像コンテンツの見本市「釜山コンテンツマーケット」で11日にフジテレビと同ドラマのリメークに関する契約を正式に締結したと発表した。

 韓国のウェブ漫画を原作とする同ドラマは、プロの囲碁棋士になる夢をあきらめ、大手総合商社でインターンとして働き始めた主人公が困難を乗り越えながら社会人として成長していく姿を描き、韓国で社会的反響を巻き起こした。

 日本リメーク版の題名は「HOPE~期待ゼロの新入社員~」。フジテレビ系で7月にスタートし、毎週日曜午後9時に放送される予定だ。Hey!Say!JUMPの中島裕翔が主人公を演じる。

 CJ E&Mによると、フジテレビが外国作品をリメークするのは初めて。ゴールデンタイムでの放送が決まり、ドラマに対する期待度が高まっているという。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。