Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮レストラン従業員 また脱北か=韓国当局「確認中」

記事一覧 2016.05.23 17:31

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の事情に詳しい消息筋は23日、北朝鮮が中国で運営するレストランの複数の従業員が脱北し、東南アジアで韓国行きを待っていると伝えた。

 脱北した従業員の人数は明らかになっていないが、2~3人程度とみられる。

 別の消息筋も「中国のレストランで働いていた従業員の一部が逃げた」と明らかにした。

 従業員らは今月6~9日、平壌で開催された第7回朝鮮労働党大会の後に脱北したもようだ。

 韓国の情報当局は「確認中」としている。韓国外交部も「事実関係を把握している」とした。

 北朝鮮が海外で運営するレストランの従業員は外貨稼ぎのために派遣された出身成分(身分)の良い中間層以上の階層とされる。

 4月には北朝鮮が中国で運営するレストランの従業員13人が集団脱北して韓国入りしており、金正恩(キム・ジョンウン)体制に対する住民の不安が高まっているとの見方が出ている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。