Go to Contents Go to Navigation

競泳・朴泰桓と大韓体育会の面談延期 リオ五輪出場問題

記事一覧 2016.05.25 14:34

競泳・朴泰桓と大韓体育会の面談延期 リオ五輪出場問題

競泳の朴泰桓 「リオ出場の機会を」
競泳の朴泰桓 「リオ出場の機会を」

ドーピング(禁止薬物使用)違反で国際水泳連盟(FINA)から1年6カ月の選手資格停止処分を受けた北京五輪競泳400メートル自由形金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン)が「国に奉仕できる機会をください」と訴える会見を行った。朴の資格停止処分は3月2日に終わったが、大韓体育会の規定により、処分解除後3年間は韓国代表になれない。会見で土下座する朴=2日、仁川(聯合ニュース)
(END)

【ソウル聯合ニュース】今夏のリオデジャネイロ五輪の競泳韓国代表に選出されなかった北京五輪男子400メートル自由形金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン)と大韓体育会による国家代表選抜規定をめぐる25日の面談が無期限延期となった。

復帰戦で4冠
復帰戦で4冠

韓国の北京五輪競泳400メートル自由形金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン)が光州で行われた東亜水泳大会の100メートル自由形で優勝した。ドーピング(禁止薬物使用)違反で国際水泳連盟(FINA)から先月まで1年6カ月の選手資格停止処分を受けた朴は復帰戦となる今大会で、出場4種目全てで優勝した=28日、光州(聯合ニュース)
(END)

 大韓体育会の関係者は「朴泰桓側の事情で面談ができなくなった」と述べ、朴側があらためて面談の日時を決めて連絡することになったと伝えた。

注目度も健在
注目度も健在

韓国の北京五輪競泳400メートル自由形金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン)が27日、韓国南西部・光州市で行われた東亜水泳大会の400メートル自由形決勝1組で今シーズンの世界ランキング4位となる3分44秒26をマーク。約18カ月ぶりの復帰戦で健在ぶりをアピールした。写真はレース後に報道陣に囲まれる朴=27日、光州(聯合ニュース)
(END)

 朴側の要請により、朴側と大韓体育会の事務総長はこの日午前10時から面談する予定だった。韓国国内でトレーニング中の朴も出席することになっていた。だが、午前中に朴側からの要請で午後2時に延期された末、面談そのものが中止になったという。その理由について、事前の調整で溝を埋められなかったためとの見方も出ている。

 朴は筋肉増強効果があるテストステロンに陽性反応を示し、ドーピング(禁止薬物使用)違反で国際水泳連盟(FINA)から1年6カ月の選手資格停止処分を受けた。処分は今年3月に終わり、復帰戦だった4月末の国内大会では五輪参加標準を上回る記録をマークしたが、大韓体育会は処分終了後3年間は国家代表になれないとの規定を定めている。朴は4月末、この規定を不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴した。

笑顔の朴泰桓
笑顔の朴泰桓

韓国の北京五輪競泳400メートル自由形金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン)が27日、韓国南西部・光州市で行われた東亜水泳大会の400メートル自由形決勝1組で今シーズンの世界ランキング4位となる3分44秒26をマークした。朴は「チャンスを与えてくれるなら、五輪で自信がある」とコメントした。=27日、光州(聯合ニュース)
(END)

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。