Go to Contents Go to Navigation

少女像ハンマーで叩く 30代女性を逮捕=韓国警察

記事一覧 2016.06.03 17:09

【ソウル聯合ニュース】ソウルの鍾路警察署は3日、日本大使館前に設置された慰安婦被害者を象徴する少女像をハンマーで叩いたとして、30代の女性を器物損壊容疑で逮捕したと明らかにした。

 警察によると、女性は同日午後0時半ごろ、長さ40センチのハンマーで、少女像を3~4回叩いた。少女像は3~4カ所破損したが、壊れてはいない。

 女性は金物屋でハンマーを購入したと供述しており、理由については「頭がやらせた」「少女像を叩けば誰かが金をくれると言った」などと意味の分からないことを話しているという。

 撤去に反対して少女像を守る活動を続けている大学生たちは、誰かがこの女性に指示した可能性があるとして、警察に捜査を求めている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。