Go to Contents Go to Navigation

韓国国防白書 日本語など6カ国語の要約版配布へ

記事一覧 2016.06.05 11:03

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は国防政策を海外に正しく知らせるため、年末に発表する2016年版国防白書について日本語など6カ国語の要約版を配布する。国防部関係者が5日、明らかにした。

 要約した白書は外国の在韓大使館の武官を対象にした国防政策説明会で配るほか、海外の大学や研究機関に配布するという。30ページ程度に要約する予定で、日本語のほか、英語、中国語、ロシア語、スペイン語、アラブ語版が制作される。

 昨年、英語の要約版白書を配布したところ反応がよく、英語圏以外からも要請が来たため対象言語を拡大するという。

 国防部は2年ごとに国防白書を発表している。16年版は12月末に発表される予定。北朝鮮の4回目核実験以降の核能力に対する評価やミサイル開発レベルなどの新しい評価が反映されるとみられる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。