Go to Contents Go to Navigation

韓日国防相の直通電話設置 韓国は否定

記事一覧 2016.06.05 16:27

【シンガポール聯合ニュース】韓国国防部は5日、韓日が北朝鮮対応で連携を深めるため国防相同士の直通電話(ホットライン)の設置を申し合わせたとする日本メディアの報道を否定した。

 同部は、1999年に設置した局長級の直通電話を補強することで一致し、具体的な内容を協議していくことにしただけで、国防相同士の直通電話の設置には合意していないと説明した。

 国防部関係者は「直通電話の回線増設には合意したが、今後どのようにするかは協議が必要。日本は国防長官級を念頭に置いた意味として言及したようだが、これは協議していく問題」と述べた。

 日本メディアは中谷元・防衛相がシンガポールのホテルで4日に韓国の韓民求(ハン・ミング)長官と会談し、閣僚間の直通電話の設置を申し合わせたと報じた。

 韓国国防当局は、歴史問題などに対する日本側の姿勢に変化がない状況で閣僚間の直通電話を開設することに負担を感じているようだ。

 韓国と中国は昨年12月に直通電話を開設している。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。