Go to Contents Go to Navigation

中国で開催の韓国食品見本市が盛況 約6万5千人来場

記事一覧 2016.06.07 19:05

【ソウル聯合ニュース】韓国農林畜産食品部は7日、中国・西安で2~5日に開催された韓国食品見本市「K-FOODフェア西安」が成功裏に終わったと伝えた。

 輸出商談会(2~3日)には韓国から25の食品輸出企業が参加し、中国からは北京、上海、青島などの食品輸入企業、約40社が参加した。4、5の両日に開催された韓国食品体験イベントには約6万5000人が詰めかけた。

 特に、韓国と中国で同時放映され大ヒットした韓国ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題)に登場した参鶏湯(サムゲタン、鶏スープの料理)や高麗人参に対する関心が高かったという。

 同部は韓流ブームにより、中国内では韓国料理に対する関心が高まっていることに加え、韓中自由貿易協定(FTA)の影響などで中国は今年、日本を抜いて韓国の最大の食品輸出先になると見通した。

 同部は韓国食品の競争力を高めるため、中国のほか、東南アジアやイスラム圏など主要戦略市場でもK-FOODフェアを開催するほか、現地の博覧会に参加し積極的なマーケティングを推進していく方針だ。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。