Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が食料品工場を視察 設備に満足感

記事一覧 2016.06.16 10:11

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が平壌穀産工場を視察したと報じた。

 金委員長は、同工場の近代化の最大の成果として「設備の国産化の割合を95%以上保障したこと」とした上で、設備がどれも「美男子のようだ」と満足感を示した。

 平壌穀産工場はトウモロコシ、水あめ、菓子類などを生産する。金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記も生前たびたび訪れ、高い関心を示していた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。