Go to Contents Go to Navigation

JYJユチョン「精神的ショック大きい」=所属事務所

記事一覧 2016.06.17 10:38

【ソウル聯合ニュース】女性暴行容疑で告訴された韓国の人気グループJYJのユチョンさん(30)が精神的に大きなショックを受けているようだ。

 ユチョンさんは20代の女性に性的暴行を加えたとして10日に告訴された。女性は15日に告訴を取り下げたが、翌16日に別の女性も性的暴行の容疑でユチョンさんを告訴した。 

 ユチョンさんの所属事務所は同日、ユチョンさんをめぐる問題が相次いでいることを謝罪すると同時に、「ユチョンは大きな精神的ショックを受けた状態だ」と伝えた。

 ユチョンさんは兵役の代替としてソウル・江南区庁の観光振興課で社会服務要員を務めている。区庁には連日、取材陣が押しかけている。事件が最初に報じられた日の翌日は区庁の勧めで病欠したが、15~17日は帽子とマスクで顔を隠して出勤した。

 先月末までですでに1年分の休暇15日を使い切っており、これ以上休みを取って取材陣を避けることはできない。16日はマスクを着けたまま自分の席で業務を行い、周りの人と話をすることもなかったとされる。

 ユチョンさんをよく知る芸能界関係者は「ずいぶん泣きもし、気持ちの面で疲れきっていると聞いている。一言で言えばパニック状態だ」と伝えた。

 所属事務所は「犯罪と判断されれば芸能界を引退する」と背水の陣を敷いた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。