Go to Contents Go to Navigation

韓国とイスラエル FTA交渉開始

記事一覧 2016.06.27 08:01

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は27日、イスラエルとの自由貿易協定(FTA)締結に向けた第1回交渉をソウル市内のホテルでこの日開始したと伝えた。

 両国は商品やサービス、投資、通関・貿易の円滑化や関税減免に必要な「原産地証明書」などについて議論するほか、さまざまな分野の技術協力についても協議する。

 昨年の韓国の対イスラエル輸出額は11億8000万ドル(約1200億円)で、イスラエルからの輸入額は8億7000万ドルだった。韓国はイスラエルに自動車や携帯電話、合成樹脂などを輸出しており、イスラエルからは半導体製造用装備や電子応用機器などを輸入している。ただ、両国間の貿易は2012年から減少傾向だという。

 イスラエルは米国や欧州連合(EU)などを含め世界41カ国とFTAを締結している。同国には世界のベンチャーキャピタルの3.5%が集まっているとされる。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。