Go to Contents Go to Navigation

元人気グループメンバーを立件 わいせつ行為=韓国警察

記事一覧 2016.06.27 09:53

【ソウル聯合ニュース】ソウル竜山警察署は27日、ダンスクラブで女性にわいせつな行為をした疑い(強制わいせつ)で1990年代の人気グループ、ソテジワアイドゥルの元メンバー、イ・ジュノ(本名イ・サンウ、49)氏を立件したと明らかにした。

 イ氏は25日午前3時ごろ、ソウル・梨泰院のクラブで20代の女性2人にわいせつ行為をした疑いが持たれている。

 女性2人は警察の事情聴取に対しイ氏が酒に酔った状態で後から抱きついたのでこれを避けようとしたが、イ氏は2人につきまとい強制的に胸などを触ったと話したという。

 警察は現場の防犯カメラの映像を入手し分析している。近くイ氏本人を呼んで取り調べを行う計画だ。

 3人組のソテジワアイドゥルのメンバーの一人だった梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)氏はBIGBANGなどが所属するYGエンターテインメントの代表を務めている。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。