Go to Contents Go to Navigation

英EU離脱 「政府レベルで危機対応を」=朴大統領 

記事一覧 2016.06.27 14:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は27日、英国の国民投票で゙欧州連合(EU)離脱が決まったことに関し、「韓国経済をめぐる対外環境がいつになく深刻になっただけに、政府レベルで危機対応体制を維持しなければならない」と話した。

 青瓦台(大統領府)で開かれた首席秘書官会議で発言したもので、英国のEU離脱が韓国経済に及ぼす影響に言及したのは初めて。

 朴大統領は「英国がEU離脱を選択したことで世界金融市場が大きく揺れ、株式市場と為替市場にも影響が出ている。ポンドとユーロの価値が大幅に変動すると予想される。世界経済が不安な状態で英国のEU離脱が発生したため、国際金融市場の不確実性はさらに高まり、世界貿易も冷え込む懸念がある」と強調した。

 政府は韓国の財政を健全だと評価しており、市場のショックに対応できると判断している。朴大統領はこうした韓国の対応力を十分に知らせる努力も行うよう呼びかけた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。