Go to Contents Go to Navigation

英国のEU離脱でタスクフォース設置検討=韓国外交部

記事一覧 2016.06.27 19:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は27日、記者団に対し、英国が欧州連合(EU)から離脱することを決めたことを受け、中長期的な外交環境の変化を分析し、対策を講じるためのタスクフォース(特別チーム)の設置を検討していると明らかにした。

 タスクフォースは外交関係や国際経済の環境変化、外交的な対応方向を重点的に検討するとみられる。

 一方、EU加盟国にある在外公館は今週中にも該当地域に進出している韓国企業と懇談会を開き、英国のEU離脱に関する情報を交換し、対応策を議論する予定だ。

 同当局者は「EU、英国と政府レベルの公式、非公式の接触機会を最大限に活用し、政策対話を行っていく」として、「主要国とも情報交換や政策調整を推進する」との方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。