Go to Contents Go to Navigation

初の韓英合弁芸能事務所誕生 K―POPの海外進出拠点に

記事一覧 2016.07.05 19:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の作曲家、シン・ジェホン氏が英国の法律事務所「New Media Law」と手を組み、ロンドンに合弁法人「エムツリーミュージックリミテッド」を設立した。初の韓英合弁芸能事務所となる。

 代表を務めるシン氏は、歌手イム・ジェボムの「君のために」「愛より深い傷」、パク・ヒョシンの「いい人」などヒット曲を手掛けたことで知られる。

 シン氏は、同事務所を韓国の歌手、作曲家、プロデューサーの海外進出に向けたハブに育てたいと抱負を語った。

 英国に事務所を設立した理由について、「韓国の音楽が世界的にヒットしてほしいと願い続けてきた。K―POPがその役割を果たしてはいるが、英米進出は依然厳しい。ビートルズ登場前後から世界のポップミュージックをリードした英音楽業界との共同作業や交流を通じ、韓国の音楽を世界に広めるチャンネルを構築したかった」と述べた。

 シン氏は「英音楽業界も新鮮なアーティストを探している。韓国、日本などアジアのミュージシャンに対する関心が高い。優れた歌唱力と英語力を備えた韓国のミュージシャンが多いが、現地のプロデューサー、企画者らとのコラボレーションを通じ興味深い結果を得られると思う」と語った。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。