Go to Contents Go to Navigation

韓国男子ゴルフの金庚泰 五輪出場を辞退=ジカ熱に不安

記事一覧 2016.07.11 15:17

【ソウル聯合ニュース】日本男子プロゴルフツアー、昨季賞金王の金庚泰(キム・キョンテ)が11日、ジカウイルス感染症(ジカ熱)への不安からリオデジャネイロ五輪出場を辞退すると発表した。

 金はマネジメント会社を通じ、「一人の子どもの父親でもある私は感染可能性が非常に低いとはいえ、そのリスクを背負うことができない。現在、子作りを計画しており、家族と相談の上決めた。既に、監督や大韓ゴルフ協会に話し、アドバイスをいただいた」と説明した。

 ジカ熱への不安をめぐり男子ゴルフ界を中心に五輪出場を辞退するケースが相次いでいる。金庚泰は出場辞退を宣言する16人目の男子ゴルフ選手となった。男子ゴルフでは世界ランク1位のジェーソン・デー(オーストラリア)やロリー・マキロイ(英国)、松山英樹らが辞退している。

 金庚泰は「私の決断に失望したファンの皆さんに大変申し訳ない。国民の一人として韓国ゴルフ代表チームを応援する」とコメントした。

 金庚泰の辞退により、ワン・ジョンフンが出場資格を得た。これでゴルフ男子の韓国五輪代表はアン・ビョンフンとワン・ジョンフンの二人になった。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。