Go to Contents Go to Navigation

LINEが米上場 公開価格27%上回る

記事一覧 2016.07.15 08:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の検索サイト最大手NAVER(ネイバー)の100%子会社で無料対話アプリを手掛けるLINE(東京都渋谷区)が14日(米東部時間)、米ニューヨーク証券取引所に上場した。米預託証券(ADR)の初日の終値は41.58ドル(約4377円)で、公開価格(32.84ドル)を26.6%上回った。

 終値に基づく時価総額は87億3000万ドルに上る。今年ニューヨーク証券取引所に上場したIT企業では最大となった。

 15日には東京証券取引所に上場する。早くから投資家の関心を集め、公開価格は仮条件上限の3300円に決まっている。

 LINEの実質的な利用者は月2億1800万人で、このうち3分の2を日本と台湾、タイ、インドネシアで占める。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。