Go to Contents Go to Navigation

韓国選手団 リオ五輪へ出発=24競技に204人出場

記事一覧 2016.07.27 09:45

【仁川聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪に出場する韓国選手団の本陣が27日未明、仁川国際空港からブラジルに向けて出発した。鄭夢奎(チョン・モンギュ)選手団長をはじめ役員23人と選手97人がチャーター機で出国した。

 韓国は選手204人、役員129人の計333人を派遣する。金メダル10個以上を獲得し、総合10位内に入るという目標を掲げている。

 韓国の選手数は1984年ロサンゼルス五輪(210人)以降で最少。28競技のうちバスケットボール、テニス、ラグビー、トライアスロンを除く24競技に出場する。

 鄭団長は「選手たちがこれまでの練習の成果を発揮し、フェアプレーの精神で名勝負を繰り広げるよう支援に万全を期す。スポーツ強国としての大韓民国を世界にアピールし、国民に喜びと感動を届けたい」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。