Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮からのビラ入りビニール 韓国北部の川でも発見

記事一覧 2016.07.28 14:59

【抱川、鉄原聯合ニュース】韓国北部の江原道鉄原郡を流れる漢灘江の支流で28日、北朝鮮が流したビニール袋が見つかった。北朝鮮の体制を宣伝するビラが入っており、韓国軍が回収作業を進めている。

 軍によると、見つかったビラ入りのビニール袋は約10個。袋の中には22日に金浦市近郊の漢江で回収されたビラと同じような内容のビラが入っていたという。

 22日に回収されたビラには、朝鮮戦争の休戦協定締結日(7月27日)を戦勝記念日とねじ曲げて北朝鮮の体制を宣伝する内容や、中距離弾道ミサイル「ムスダン」で攻撃すると威嚇する内容が書かれていた。

 軍は回収したビニール袋を関係機関とともに調べている。

 軍関係者は北朝鮮が流したビニール袋の中に有害な物質が入っている可能性があるとして、発見した場合は触ったり開けたりせずに速やかに軍か警察に連絡するよう呼びかけた。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。