Go to Contents Go to Navigation

6月の経常黒字121.7億ドル 過去最大=韓国

記事一覧 2016.08.01 09:41

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が1日発表した国際収支(速報値)によると、6月の経常収支は121億7000万ドル(約1兆2450億円)の黒字で、単月としては昨年6月(118億7000万ドル)を上回り過去最大の黒字となった。経常黒字は2012年3月から52カ月連続と、最長記録の更新が続く。

 上半期(1~6月)の黒字は499億8000万ドルで、前年同期に比べると3億8000万ドル少ない。

 韓国銀行は今年の経常黒字が950億ドルに上ると見込む。

 一方で、最近の黒字は輸入が輸出を上回るペースで減少したために貿易黒字が拡大する「不況型黒字」と指摘されている。また、国際通貨基金(IMF)など国際社会からは、韓国の経常黒字が大きすぎるという見方も出ている。

 6月の商品収支(貿易収支に相当)の黒字は128億2000万ドルで、前月(107億4000万ドル)に比べ20億8000万ドル増加した。昨年6月を上回り、過去最大の黒字幅となった。韓国銀行の担当は「原油安の影響が大きい」と分析した。

 輸出が前年同月比7.4%減の452億5000万ドル、輸入が同10.1%減の324億3000万ドルだった。

 上半期としてみると、商品収支は610億ドルの黒字で昨年上半期を31億ドル上回った。輸出が前年同期比11.1%減の2459億9000万ドル、輸入が15.5%減の1849億9000万ドルと集計された。

 6月のサービス収支の赤字は13億8000万ドルで、前月(赤字11億4000万ドル)に比べ拡大した。旅行収支の赤字が7億4000ドルに悪化したため。建設収支は7億4000万ドルの黒字、輸送収支は2億8000万ドルの赤字だった。

 給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支は12億6000万ドルの黒字で、前月(9億1000万ドル)から3億5000万ドル増えた。

 経常移転収支は5億2000万ドルの赤字だった。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。