Go to Contents Go to Navigation

リオでサムスン提供したスマホ 北朝鮮選手には渡らず

記事一覧 2016.08.09 13:58

【ソウル聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪に出場している北朝鮮代表選手が、五輪公式スポンサーの韓国・サムスン電子が出場選手全員に提供したスマートフォン(スマホ)を受け取っていないことが分かった。選手村の状況に詳しい関係者が「北朝鮮のオリンピック委員会が選手に渡していない」と明らかにした。米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が9日、報じた。

 この関係者は北朝鮮選手らと以前交流があった韓国代表選手から聞いた話として、国際大会で北朝鮮選手への提供品を北朝鮮のスポーツ指導者が押収することが多かったと伝えた。

 RFAによると、スマホは選手が開会式に持って出られるよう選手村への入村時に支給されたが、開会式でスマホを持っていた北朝鮮選手は一人もいなかった。

 サムスン電子は五輪の無線通信分野の公式スポンサーを務める。国際オリンピック委員会(IOC)と協力し、フラッグシップスマホ「ギャラクシーS7エッジ」の五輪限定モデルを出場選手全員に提供した。約1万2500台を準備した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。