Go to Contents Go to Navigation

韓国与野党の議員団 15日の解放記念日に独島訪問

記事一覧 2016.08.12 19:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党の国会議員たちが15日、「光復節」(日本による植民地支配からの解放記念日)を迎え、独島を訪問する。

 与党セヌリ党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員が中心となる「国会独島訪問団」には同党の6議員(羅氏含む)、最大野党・共に民主党」の2議員、国民の党の1議員が参加する。

 羅氏は2015~16年、女性としては初めて国会外交統一委員会の委員長を務めた。

 訪問団は午前に独島に到着する。独島警備隊を激励し、警備施設などを視察するほか、訪問客らと懇談する予定だ。

 訪問団側は独島問題の目的について、「日本が独島の領有権を主張し続ける中、光復節を迎え、わが領土を守る意志を国民に伝えたい」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。