Go to Contents Go to Navigation

五輪陸上 100m金国栄が予選敗退

記事一覧 2016.08.14 08:52

五輪陸上 100m金国栄が予選敗退

思い届かず
歯がゆい敗退
痛恨の失点
現地で練習開始
間もなく出陣

【リオデジャネイロ聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪は大会第9日の13日、五輪スタジアムで陸上男子100メートル予選を行い、8組の金国栄(キム・グクヨン)は4位に終わり、準決勝進出を逃した。

 今回の五輪で金の目標は韓国記録更新だったが、タイムも10秒37にとどまった。韓国記録は昨年、自ら更新した10秒16だった。

 金は1996年のアトランタ大会以来、20年ぶりに陸上男子100メートルに出場を果たした韓国のエース。だが、目標を達成できず、五輪の舞台を去ることになった。

1位通過

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。