Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子 リオ五輪期間中のキャンペーンを成功裏に終了

記事一覧 2016.08.23 19:13

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子は23日、リオデジャネイロ五輪の期間中にブラジルで展開したマーケティングキャンペーンを成功裏に終えたと発表した。

 サムスン電子は、最新のモバイル技術を披露するためブラジルに「ギャラクシースタジオ」を13カ所設置。計100万人以上を集客した。

 このうち33万人以上がギャラクシースタジオ内の「ギアVRステーション」で4Dローラーコースターやカヤックなどを楽しんだ。

 また、リオデジャネイロ五輪の組織委員会と共にリリースしたアプリケーション「Rio 2016」は、ダウンロード数が累計600万を超えた。

 このほか、同五輪の無線通信分野の公式スポンサーを務めたサムスン電子は、国際オリンピック委員会(IOC)と協力し、フラッグシップスマホ「ギャラクシーS7エッジ」の五輪限定モデルと無線イヤホン「ギアアイコンX」を出場選手全員に無料で提供した。選手村内のギャラクシースタジオでは選手たちが無料で国際電話を利用できるよう支援した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。