Go to Contents Go to Navigation

ミサイル発射実験見守る正恩氏の写真 北朝鮮が公開

記事一覧 2016.08.25 09:43

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は25日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「潜水艦弾道弾の水中発射実験を指導した」として、1~2面に24枚の写真を掲載した。発射実験の日付には言及していないが、前日実施された潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験の写真とみられる。

 金委員長が党中央委員会の李炳哲(リ・ビョンチョル)第1副部長やキム・ジョンシク副部長らと床にあぐらをかいて座り、ミサイル発射を見守る写真が掲載された。そばにはミサイルの飛行軌跡などの情報を映し出すモニターが設置されている。

 大きな文字で「北極星」と書かれたSLBMが海面から飛び出す写真、軌跡を描いて飛行する写真もある。SLBMの下部にはこれまで無かった新たな装置が付いており、改良があったことをうかがわせる。

 ミサイル発射後、金委員長がキム副部長らと抱き合いながら喜ぶ姿や、泣き出しそうな様子の幹部の写真、金委員長が関係者らと潜水艦の前で記念撮影する写真も掲載された。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。