Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党の新代表に秋美愛氏 

記事一覧 2016.08.27 23:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「共に民主党」は27日、ソウル市内で全党大会で行い、新代表に国会議員の秋美愛(チュ・ミエ)氏(57)を選出した。60年余りの歴史を持つ同党で、保守系の支持基盤となっている大邱・慶尚北道出身の女性代表が誕生するのは初めて。

 秋氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領派や前代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏に近い「親文派」の支持を受けていた。「親文」指導部が発足したことで、党内の主流となった親文派は今後勢力を拡大し、次期大統領選候補者選びにも影響を与えそうだ。

 秋氏は選出後の演説で、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反対するとの立場を明確にし、朴槿恵(パク・クネ)政権と対立する姿勢を示した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。