Go to Contents Go to Navigation

[芸能]韓国映画「トンネル」 観客動員数600万人突破

記事一覧 2016.08.28 09:19

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「トンネル」(原題、以下同じ)の観客動員数が累計600万人を突破した。

 韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、同作の累計観客数は27日に602万6910人と集計された。

 韓国で10日に封切られ、興行成績首位を走ってきた。累計観客数は公開3日目に100万人、6日目に300万人、12日目に500人を超えた。

 「トンネル」は突然崩壊したトンネルに1人閉じ込められた自動車ディーラー営業マンのジョンス(ハ・ジョンウ)と夫を助けようとする妻(ペ・ドゥナ)、救助隊員テギョン(オ・ダルス)の3人をめぐるストーリー描いている。

 一方、この夏人気を集めた韓国映画では、「釜山行き」(7月20日公開)が累計1138万2716人の観客を集め歴代13位に浮上。「仁川上陸作戦」(7月27日公開)は691万9081人となっている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。