Go to Contents Go to Navigation

ロシア人の60% 朝鮮半島紛争時に仲裁者の役割担う

記事一覧 2016.09.03 09:01

【ソウル聯合ニュース】韓国とロシアで実施された世論調査によると、韓国人の72%、ロシア人の56%が両国の協力が自国の利益に合致すると考えていることが3日、分かった。

 調査は韓国外国語大のロシア研究所とロシアの世論調査機関が7月、韓国人1000人、ロシア人1600人を対象に行った。

 調査結果によると、両国の経済協力や両国関係の強化を支持する割合が高かった。両国関係について、現在戦略的なパートナー関係か、今後戦略的なパートナー関係になるとの回答は韓国で77%、ロシアで66%だった。

 両国の協力の障害要因としては、韓国人の57%、ロシア人の31%が国際政治的な問題を挙げた。次に、否定的な先入観、相手国への情報不足などが続いた。

 南北間の緊張状況が発生した際、韓国人の41%はロシアが北朝鮮を支持すると予想した。だが、ロシア人の59%は紛争解決のため、仲裁者の役割を担うと答えた。

 韓国を代表するイメージとして、ロシア人は産業や先進技術、南北分断、韓国人の魅力的なルックスなどを挙げた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。