Go to Contents Go to Navigation

韓国で観測史上最大規模の地震 津波の心配なし

記事一覧 2016.09.12 22:53

【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁によると、12日午後8時32分、韓国南東部の慶尚北道慶州市を震源とするマグニチュード(M)5.8の地震があった。 M5.8は韓国で観測が始まった1978年以降で最大規模となる。この地震による津波の心配はない。

  これに先立ち午後7時44分には同じく同市を震源とするM5.1の地震が発生した。

 気象庁は正確な予測は難しいが、さらに大きな地震が発生する可能性は低いとみている。

 同庁関係者は「今回の地震は波動が大きく、全国で揺れが感じられた」と説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。