Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 27日にオランダ首相と会談=協力拡大模索へ

記事一覧 2016.09.19 17:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が27日、ソウルでオランダのルッテ首相と首脳会談を行い、両国関係の強化などについて議論する。韓国青瓦台(大統領府)が19日発表した。

 ルッテ首相は26~29日に韓国を公式訪問する。2010年10月に就任した同首相の来韓は初めて。朴大統領は2014年3月にオランダを訪問している。

 両氏は今回の会談で、今年国交樹立55年を迎えた両国の協力関係を評価し、貿易や投資、エネルギー分野などでの実質的な協力強化、北朝鮮の核問題を含む地域・国際問題での連携などについて意見を交換する。

 会談後、了解覚書(MOU)の署名式に出席し、昼食会も行う予定だ。

 青瓦台は会談について、「朴大統領がルッテ首相と行う2回目の首脳会談で、両国の実質的な経済協力や対北連携を含む各分野での協力を拡大する契機になるだろう」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。