Go to Contents Go to Navigation

サムスン新スマホと車両火災は無関係=米消防当局

記事一覧 2016.09.20 17:40

【ソウル聯合ニュース】バッテリーに欠陥が見つかったサムスン電子の大画面スマートフォン(スマホ)の新製品「ギャラクシーノート7」が原因と疑われていた米フロリダ州の車両火災について、現地の消防当局は出火原因を特定できなかったと明らかにした。

ギャラクシーノート7(資料写真)=(聯合ニュース)

 地元メディアの報道によると、消防当局は19日(現地時間)、「車内にあったギャラクシーノート7が原因で出火した可能性があるとの報告があったが、徹底的な調査の結果、火災調査官は原因を突き止めることができなかった」と説明。火災原因を「未確認」に分類したと発表した。

 この火災は今月5日に発生し、車両は全焼した。車の持ち主が出火当時、車内でギャラクシーノート7を充電中だったと説明したため、地元メディアはギャラクシーノート7のバッテリー発火が火災の原因ではないかと報じていた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。