Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮への強力な制裁・圧力維持=朴大統領

記事一覧 2016.09.21 15:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は21日、南北統一運動団体・民族統一中央協議会の創設35周年記念式典にビデオメッセージを送り、「政府は確固たる国防で北の挑発を抑止し、国際社会とともに強力な制裁と圧力を加え続け、北の核の放棄と朝鮮半島の真の変化を必ずもたらす」と強調した。

 朴大統領は「北は無謀な核開発と継続的なミサイル挑発により、韓国の安全保障や民族の将来を著しく脅かしている」と指摘。揺るぎない安保態勢を構築し、忍耐心を持って統一の基盤づくりに取り組み、民族の将来を準備していかなければならないと述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。