Go to Contents Go to Navigation

ソウルで「韓日交流おまつり」開催 今年も大盛況

記事一覧 2016.10.02 16:59

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が交流を深める恒例の文化イベント「韓日交流おまつり2016 in Seoul」が2日、ソウルの総合展示場・COEXで開かれた。

来場客を出迎える関係者たち=2日、ソウル(聯合ニュース)

 開会式には韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官や文化体育観光部の趙允旋(チョ・ユンソン)長官、イベントの韓国側実行委員長の朴三求(パク・サムグ)氏、日本側実行委員長の佐々木幹夫氏らが出席した。

 イベントは両国の国交正常化40周年を迎え、2005年に始まり、今年で12回となる。両国最大規模の文化交流イベントに成長している。

 今回は昨年が国交正常化50周年だったことを受け、「共に創ろう 新たな50年」をキャッチフレーズに掲げた。

 ソウル日本人学校とソウル市少年少女合唱団のオープニング公演や太鼓芸能集団「鼓童」と韓国伝統芸能の打楽器演奏「サムルノリ」による合同公演などが披露された。両国の文化を体験できる多くのブースも設けられた。韓服(韓国伝統衣装)や着物の試着コーナーや金魚すくいコーナー、ラーメンブースなどは行列ができるほどの盛況ぶりだった。

 とりわけ、若者の来場が年々増え、今回はコスプレ姿で会場を訪れた若者も数多く見られた。

 日本での「交流おまつり」は先月24、25の両日、東京・日比谷公園で行われた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。