Go to Contents Go to Navigation

サッカーW杯最終予選 韓国はカタールに逆転勝ち

記事一覧 2016.10.06 22:33

【水原聯合ニュース】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選A組第3戦は6日、韓国・ソウル近郊の水原ワールドカップ競技場で行われ、韓国はカタールと対戦し3―2で逆転勝ちした。

 韓国は前半11分に奇誠庸(キ・ソンヨン、英スウォンジー)のゴールで先制したが同16分に同点を許し、前半終了直前に勝ち越された。1-2で折り返した後半10分に池東ウォン(チ・ドンウォン、独アウクスブルク)が、同13分に孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)がそれぞれ得点し、逆転勝利を収めた。

 これで韓国の同予選成績は2勝1分け(勝ち点7)となった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。