Go to Contents Go to Navigation

ソウルで「ハングルの日」式典 首相「文化隆盛実現の基盤」

記事一覧 2016.10.09 11:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は9日、ソウルの世宗文化会館で開催された「ハングルの日」を祝う記念式典で、「ハングルはわれわれの言語生活だけではなく、文化隆盛を実現するにあたりすばらしい基盤」と述べた。

黄首相(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、ハングルを土台に輝かしい民族文化を咲かせ、韓流文化を発展させることができたとたたえた。

 ハングルを作った目的や文字の原理、使用方法などが記された朝鮮王朝時代の書籍「訓民正音」解例本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録されている。黄首相は「ハングルは世界で使用される文字の中でも非常に独創的かつ科学的な文字だ」と強調した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。