Go to Contents Go to Navigation

「2016K―コンテンツフェア」 15日からソウルで

記事一覧 2016.10.12 17:36

【ソウル聯合ニュース】韓国を代表するコンテンツが集結する「2016K―コンテンツフェア」が15、16の両日、ソウルの総合展示場・COEXで開催される。文化体育観光部が主催し、韓国コンテンツ振興院が主管する。

 15日はK―POPコンサートがCOEX東門広場で開かれる。SHINee(シャイニー)、CRAYON POP(クレヨンポップ)、SE7EN(セブン)、NCT DREAM(エヌシーティードリーム)、Dal★shabet(ダルシャーベット)らが出演する。公演の模様は音楽専門チャンネルMnetの番組「M SUPER CONCERT」で放送される予定だ。

 16日は展示、公演、イベントがCOEXD1ホールで行われる。

 会場には、多様な文化と技術が結合した文化コンテンツを披露する「Kコンバージェンス」、バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)の技術やゲームを体験できる「KVR」、最新技術を取り入れた教育専門コンテンツを体験できる「Kトゥモロー」など五つのテーマ館と、アニメーション、ドラマ、キャラクターコンテンツなどを展示する特別館が設置される。

 このほか、NCT(エヌシーティー)、TEEN TOP(ティーントップ)、エリック・ナム、キム・ピルのミニコンサート、ビューティーショーなども開かれる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。